ヒューマンフロンティアはEAPとワークライフバランスでISO9001取得の高品質なカウンセリングサービスをご提供します。

 
HOME > 代表挨拶
代表挨拶

顧客満足度と高い品質に基づいたEAPサービス

世界的な経済構造の変革に伴い、日本の経済も厳しい状況が続いておりますが、そのような社会情勢の中で、企業はじめあらゆる分野における人々の心理的負担はより重くなり、今日では、その解決に資するメンタルヘルス対策の質の向上や多様性が益々求められています。

EAP(Employee Assistance Program : 従業員支援プログラム)は、従来のメンタルヘルス対策が、ご病気になった方々の医療的支援が中心であるのに対し、企業の生産性の維持・向上を目的に、医療的な支援だけでなく、従業員やその御家族の皆様に対するカウンセリングを通じて、早期発見や予防にとどまらず、一人ひとりの社員が働きがいを感じながら元気に仕事のできる支援を行う経営手法です。

私ども、ヒューマン・フロンティア株式会社は、2000年1月に、EAPのサービスプロバイダーとして設立され、以来、国内有力企業や外資系企業など、多くの皆様に支えられながら、EAP業界における先駆者のひとりとして、その地位を築いて参りました。

現在、日本国内に数多くあるEAP企業の中にあって、当社が持つ特徴は、次の3点に集約されると思います。

(1) 顧客満足度の追求
EAPサービスの顧客とは、企業における人事関係者、従業員とそのご家族の方々ですが、私どもは、顧客の皆様のニーズに的確に対応することにより、その満足度を追求することが、最も重要だと考えています。私どもは、顧客の皆様の立場に立った、多様な悩みごと相談に対し、「現場型」、「ホットライン型」サービスにより、常に迅速で、誠心誠意のサポートを心がけています。
(2) 高い品質の維持
当社は、2003年8月に、EAP分野では初となる国際品質規格ISO9001を取得し、現在もその厳しい審査を受けながら、高い品質を維持しています。その大きな原動力である、当社カウンセラーは、「当社専属」であり、臨床心理士や産業カウンセラーの資格に加え、顧問精神科医などによる定期的な指導や数多くの研修プログラムに支えられ、その高いカウンセリング能力を発揮しています。更に、当社カウンセラーの多くが、企業の勤務経験者であり、企業に属する従業員の皆様の気持ちや様々な悩みを、自分の経験をもとに理解できることも、当社の強みと考えています。
(3) 多様なサービスの充実
当社は、主力である従業員とその御家族に対するカウンセリングに加え、管理職を含む企業の皆様への現場における多様な悩みごと相談、研修・セミナー、ワークライフバランス支援、休職中支援・復職後再発防止支援など、企業の現場に従事しておられる皆様の立場に立ったサービスを充実することに注力しています。このような当社のサービスのいずれもが、顧客の皆様に有効に活用して頂けるものであり、これからの時代の要請にも充分対応できると確信しています。

当社は、これまで述べました特徴を最大限に生かしながら、総合メンタルマネジメント、より良く生き、働くマインド支援企業として、広い分野で、心理的負担に悩む方々が明るい未来を確信できるような支援を行い、その価値を以って、社会的貢献を果たしながら、企業として成長していくことを目指しております。

是非、企業の皆様には、当社のサービスをご活用頂き、その生産性の維持・向上にお役立て下さいますよう、お願い申し上げます。 

 
                                                                                                   ヒューマン・フロンティア株式会社
                                                          代表取締役社長 神沢 裕
 
お問い合わせ・資料請求
HOME| HFのEAP | 豊富な導入実績 | サービス一覧 | 導入フロー | セミナー