導入事例case study

全国の拠点と従業員を均質にカバーできることが大きなメリットです。

株式会社ブリヂストン様

 人事・労務本部 労務部
 平塚様
 倉持様

EAPを導入しようと思われたきっかけをお聞かせいただけますか?

従業員が悩みを抱えた際の相談先を多くしたいというのがきっかけです。メンタルヘルスに関しては13年ほど前から施策を始めていますが、従業員がより相談しやすい環境を作りたいという希望がありました。そこで社外のプロフェッショナルな支援も必要ではと考え、社外相談窓口としての外部EAPの導入を検討し始めました。

ヒューマン・フロンティアと契約をされた理由をお聞かせいただけますか?

カウンセリングルームや電話での面談だけでなく、出張面談での相談など、複数の相談方法があることに魅力を感じました。当社は全国に拠点があるため、特に出張面談をしてもらえるのであれば、従業員の勤務地にかかわらず等しくカウンセリングの機会を提供することができます。カウンセリングの他にも研修やストレスチェックなどメンタルヘルス全般のサービスをバランスよく提供しているという印象があり、この点も評価のポイントとなりました。

ヒューマン・フロンティアのサービス、利用内容についてのお考えをお聞かせいただけますか?

当社のことをよく理解した上で各拠点に合った研修を開催してもらっており、大変助かっています。各拠点に合った研修を開催したり、ストレスチェックからカウンセリングまで同じ会社で実施できているのは、ヒューマン・フロンティアさんがトータルサポートをされているからこそだと感じています。メンタルヘルスケアに関しては、今後ますます力を入れていきたい領域ですので、引き続き様々な提案を期待しています。

EAPを導入されてから「効果」という点でどのようにお感じになっていらっしゃいますか?

何か困ったことがあったときに何でも相談できるという安心感があり、カウンセリング機能構築の効果は大きいと思います。また、定期的にカウンセリング・相談事例の傾向を情報提供して下さるので、その情報をイントラネットに掲載することで従業員の理解に繋がり、カウンセリングに対する敷居が低くなったと感じています。カウンセリング後にきめ細やかなフォローをしてもらえることも助かっています。

ヒューマン・フロンティアに、今後期待されておられることなどお聞かせいただけますか?

まずは今後も、社内のカウンセリング機能がなかなか働かない拠点にもカウンセリング機能を行き渡らせてもらいたいと思います。また、グループ会社も含めて、今後もメンタルヘルス関連の施策の底上げをしていきたいとの思いがあります。そのため、これまで以上にいろいろな施策を提案してもらいたいと考えています。EAPの利用報告やストレスチェックの組織分析報告時はもちろん、その他のタイミングでもメンタルヘルスの専門会社だからこその提案やコンサルテーションを期待しています。

これからヒューマン・フロンティアのサービス導入を検討されている企業様へのメッセージをお聞かせ願えますか?

ストレスチェックでの各拠点とのやり取りにもきめ細かく対応してもらえる、拠点のニーズに応じて研修のカスタマイズも可能であるなど、サービスを利用する側に立って柔軟かつ適切に対応をしてもらえる会社だと思います。カウンセリングに始まり、研修やストレスチェック、ストレスチェック後のフォロー施策など多くのサービスを提供されているので、1社にあらゆることをお願いできる安心感があります。全国に多くの拠点を展開している会社であっても、カウンセリングでは出張面談があり、研修は拠点に出向いて実施してくれるなど、場所をあまり気にせず施策を実行していけるところが、助かっています。

株式会社ブリヂストン様

社名             株式会社ブリヂストン
本社所在地          〒104-8340 東京都中央区京橋三丁目1番1号 
電話             (03)6836-3001
設立年月日          1931(昭和6)年3月1日
創業者            石橋 正二郎
代表執行役 CEO 取締役会長   津谷 正明
資本金            1,263億5,400万円(2018年12月31日現在)
従業員数           14,705名(2018年12月31日現在)

一覧へ戻る

   

サービス一覧

03-6747-6250