EAP用語集Glossary

か行の単語 抗うつ薬

主にうつ症状を改善するために、脳内ホルモンに働きかける薬。三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬、SSRI、SNRI、MAO阻害薬などに分類される。いずれの抗うつ薬も、2〜4週間程度服用を続けて血中濃度が一定に達することで効果が現れるため、一定期間の服用が必要である。また、うつ病の症状が軽減されたとしても、一定期間再発防止のために服薬を維持する必要があるとされている。

一覧へ戻る

03-5730-3511