EAP用語集Glossary

あ行の単語 アルコール依存症

大量飲酒を続けているうちに陥る障害で、アルコールを断続的に摂取しないではいられなくなる状態をいう。症状としては、(1)飲酒量が制限できず大量飲酒し酩酊してしまう、(2)常識的な飲み方ができなくなる(仕事中なのに飲酒してしまうなど)、(3)アルコールが体から抜けると震えや痙攣などの離脱症状が生じる、(4)離脱症状の苦痛から逃れるため飲酒行動を繰り返してしまう、などが挙げられている。日本は欧米諸国に比べアルコールに寛容な文化とされ、比較的有病率も高いとされている。

一覧へ戻る

03-5730-3511