EAP用語集Glossary

は行の単語 PTSD(ピーティーエスディー)

Post-traumatic stress disorder(心的外傷後ストレス障害)の略。自らの命に関わるような事件や重篤な障害に至る恐れがある事件(戦争、交通事故、性的暴力、テロなど)などの心的外傷体験(トラウマ)によって発症し、激しい恐怖感や無力感などを症状に含む不安障害の一つ。 症状としては、(1)悪夢やフラッシュバックによって、外傷的出来事を繰り返し再体験する、(2)外傷的出来事と関連した刺激を持続的に回避しようとする、もしくは過剰反応や反応性の鈍磨を示す、(3)感情が萎縮し極度のうつ状態をきたしたり、未来に対して展望をもつことができなくなる、といったものが挙げられる。そのような出来事に他人が巻き込まれるのを目撃することや、家族や親しい者が巻き込まれたのを知ることもトラウマ体験となりうる。災害救援者の体験もトラウマと成り得る。治療として、薬物療法と心理療法が適用されることが多い。

一覧へ戻る

03-5730-3511