EAP用語集Glossary

か行の単語 グラウンディング

リラクゼーション法の一つとして多用されている手法で、起立している状態もしくは、椅子などに座っている状態で、足の裏に意識を向けて、接地面を感じ、地に足がついている状態を維持することを指して使われている言葉。不安感が強すぎて、呼吸法や瞑想などのリラクゼーション法が逆に苦しさを感じる人なども比較的活用しやすいものとして受け入れられている。足の裏に意識を向けることで重心を安定させる効果があり、対人不安や緊張などにも効果が期待できる。

一覧へ戻る

03-6747-6250