お知らせNEWS

2011.09.08 ニュース

日本能率協会総合研究所との共同事業について

この度、弊社と日本能率協会総合研究所、メンタルヘルス不調者の出にくい"健康な職場"を少しでも増やしていく事を目指すプログラム「次世代リーダーのためのフィードバック・コーチング」の共同開発を行いました。

 「次世代リーダーのためのフィードバック・コーチング」は、職場の鍵を握るリーダーの意識や行動の変化を促し、部下が健康的かつ生産性高く働くことができる職場環境を実現し、結果として部下のメンタルヘルス不調を未然に防ぐことを目指すプログラムです。
これまで、リーダーへのコーチングを通して職場の活性化を促し、職場のメンタルヘルス不調発生の未然防止に繋げる具体的な取り組みは、日本ではあまり行われてきませんでしたが、今回、従業員意識調査などで多くの実績を持つ日本能率協会総合研究所とEAP(従業員支援プログラム)サービスで400社以上の実績を持つ弊社が連携をする事で、はじめてこのようなサービスを実現することができました。

本サービスのリリースは今秋を予定しております。

一覧へ戻る

03-6747-6250