お知らせNEWS

2018.08.21 セミナー

「ワーク・エンゲイジメント向上のためのストレスチェックの活かし方」に関するセミナーを開催~社員がいきいきと働ける職場づくりを目指して~

メンタルヘルス業界でEAP事業を手掛けるヒューマン・フロンティア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中田 陽一)は、「ワーク・エンゲイジメント向上のためのストレスチェックの活かし方」と題するセミナーを2018年8月3日に開催いたしました。

本セミナーは、ワーク・エンゲイジメント(※)を高め、社員がいきいきと働ける職場作りを実現するために、企業において実施されているストレスチェック結果の活用方法についてのポイントなどをご紹介することを目的として開催したもので、企業や団体においてストレスチェックの実施や実施後の職場環境改善施策の推進に携わっておられる方などを中心に、約60名の方にご参加いただきました。
参加者からは、「職場の活性化のために、ワーク・エンゲイジメントの視点が重要であることがわかった。」、「今後は、外部のリソースも活用して、職場環境の改善に取り組みたい。」などのご評価をいただきました。
当社は、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス株式会社(東証マザーズ、コード番号:6575)のグループ会社としての社会的責任を自覚し、皆さまのご期待に添えるよう、これまでの「現場主義」「高品質」「フルラインサービス」に基づいたEAPサービス(含む「ワークライフバランスご支援」)をさらに強化・拡充し、従来同様に企業の従業員個人及び組織の活性化を通じて企業組織の生産性向上に寄与することを目指すとともに、加えて現下の企業の重要課題である「働き方改革」、「健康経営」のご支援に積極的に取り組んでまいります。
※ワーク・エンゲイジメントとは:
「仕事に関連するポジティブで充実した心理状態であり、『活力』、『熱意』、『没頭』によって特徴づけられる」と定義されます。
<セミナー開催概要>
開催日 : 2018/8/3 (金) 15:00~17:00
場所 : ラウンドクロス田町(東京都港区)
講師 :  筑波大学 人間系 心理学域 准教授
大塚泰正(おおつか やすまさ)先生 

一覧へ戻る

03-5730-3511