お知らせNEWS

2020.02.13 ニュース

管理職向け・全従業員向けハラスメント防止研修リニューアル・提供開始
~ロールプレイ中心の「体感型ハラスメント防止研修」で実践的で実効性の高い研修を実現~

2020年6月よりパワーハラスメント防止関連法が施行され、企業においては、相談窓口の設置や研修の実施など、職場におけるハラスメント防止の取り組みが求められることとなります。

こうした状況を踏まえ、メンタルヘルス業界でEAP事業を手掛けるヒューマン・フロンティア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中田 陽一)では、従来より多くのお客様にご利用いただいているハラスメント防止研修をさらに効果的な研修にバージョンアップし、新たに「体感型ハラスメント防止研修」の提供を開始いたしました。

「体感型ハラスメント防止研修」は、単に講師の説明を聞く形式の受け身の研修とは異なり、ハラスメントの被害者・行為者・第三者をロールプレイで体感し、実践的な知識や経験を身につけることが可能です。また、ハラスメント問題においては当事者である行為者及び被害者ばかりが注目されがちですが、周りで見ている第三者がどのように対応すべきかについてもフォーカスしていることが大きな特色となっています。
詳細については、以下をご参照ください。
https://www.humanfrontier.co.jp/lp/harassment/

企業担当者の方を対象に、本研修をご紹介するセミナーを開催したところ、参加者からは、「ロールプレイを通じて行為者と被害者の気持ちがわかった」、「第三者の視点も必要であることを認識した」などのコメントが多く寄せられ、本研修の実効性をご評価いただきました。実際に、管理職向け、全従業員向けそれぞれのプログラムの満足度についても大変高い評価をいただきました。

g1.pngg2.png

また、セミナーでは、参加企業同士の情報交換の場として「交流会」も実施いたしました。参加者からは「他社のハラスメント防止の取組事例を知ることが出来て参考になった」などの感想をいただき、有益な機会となりました。

今後、企業におけるハラスメント防止の取組の充実がより一層求められる中、当社としては本研修やハラスメント相談(通報)窓口サービスのご提供などを通じて、企業における実効性あるハラスメント防止施策の推進に貢献していきたいと考えております。

当社は、本年2月に会社設立から20周年の節目を迎えました。これまでのご愛顧に改めて感謝申し上げるとともに、今後とも、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス株式会社(東証マザーズ、コード番号:6575)のグループ会社としての社会的責任を自覚し、皆さまのご期待に添えるよう、これまでの「現場主義」「高品質」「フルラインサービス」に基づいたEAPサービスを強化・拡充し、従来にも増してハラスメント防止やワークライフバランスのご支援などを通じて現下の企業の重要課題である「働き方改革」、「健康経営」のご支援に積極的に取り組むことにより、個人がいきいきと働く充実した人生の実現と組織の活性化を通じた生産性向上に貢献してまいります。

■お問い合わせ
ヒューマン・フロンティア株式会社 顧客ソリューション本部まで
(ご契約先様は、直接貴社担当まで)
お問い合わせフォームはこちらです。
https://www.humanfrontier.co.jp/inquiry/inquiry.php

一覧へ戻る

03-6747-6250