お知らせNEWS

2020.03.03 ニュース

当社が「健康経営優良法人2020」に認定されました

メンタルヘルス業界でEAP事業を手掛けるヒューマン・フロンティア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中田 陽一)は、2020年3月2日、日本健康会議より、「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定され、同日経済産業省から発表されました。
健康経営優良法人2020_中小規模法人_縦.jpg

当社では、従来より有給休暇の取得促進、時間外勤務の削減などによる仕事と家庭生活の両立に向けた取り組みや社内のコミュニケーション促進などを通じて、社員が健康的にいきいきと働ける会社づくりに取り組んできているところですが、近時では社員の禁煙の取組を支援するプログラムへの参加やウォーキングを通じた健康づくり活動への参加などを推奨しています。

今般、「健康経営優良法人2020」として大規模法人部門1,481法人及び中小規模法人部門4,723法人がそれぞれ認定されており、当社は「健康経営優良法人2018」、「同2019」に続いて3年連続の認定となります。

当社は、本年2月に会社設立から20周年の節目を迎えました。これまでのご愛顧に改めて感謝申し上げるとともに、今後とも、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス株式会社(東証マザーズ、コード番号:6575)のグループ会社としての社会的責任を自覚し、皆さまのご期待に添えるよう、これまでの「現場主義」「高品質」「フルラインサービス」に基づいたEAPサービスを強化・拡充し、従来にも増してハラスメント防止やワークライフバランスのご支援などを通じて、現下の企業の重要課題である「働き方改革」、「健康経営」のご支援に積極的に取り組むことにより、個人がいきいきと働く充実した人生の実現と組織の活性化を通じた生産性向上に貢献してまいります。

経済産業省の発表資料は以下をご覧ください。
「健康経営優良法人2020」認定法人が認定されました!
-大規模法人部門 1481法人、中小規模法人部門4723法人を認定-
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200302004/20200302004.html

【健康経営優良法人制度について】
健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

■お問い合わせ
ヒューマン・フロンティア株式会社 顧客ソリューション本部まで
(ご契約先様は、直接弊社担当まで)
お問い合わせフォームはこちらです。
https://www.humanfrontier.co.jp/inquiry/inquiry.php

一覧へ戻る

03-6747-6250