お知らせNEWS

2021.06.17 ニュース

「若手社員フォローアップ面談」サービスの提供を開始 ~若手社員への専門家による個別フォローで、メンタル不調を防ぎ、仕事へのモチベーションを高める~

若手社員は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、仕事にまだ慣れていない、自分のキャリアが見えないといった中で、在宅勤務で働くことが多くなっています。その結果、仕事でつまづいても、周りに相談がしづらい・コミュニケーションが取りづらい、孤立感を感じやすい、仕事へのモチベーションが上がらないといった問題を抱えやすく、メンタル不調や離職といったリスクを抱えています。
一方で、企業や管理職の方々からは、若手社員のフォローがうまくいかない、一人一人へ行き届いたフォローをするにはマンパワーが不足している、面談などはしているがうまく成果が出ない、といった声が多く挙げられています。

こうした状況を踏まえ、メンタルヘルス業界でEAP事業を手掛けるヒューマン・フロンティア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中田陽一)では、新たに「若手社員フォローアップ面談」サービスの提供を開始いたしました。

詳細はこちらをご覧ください。

「若手社員フォローアップ面談」では、経験豊富な当社のカウンセラーが、若手社員の方々と個別に、心身の不調の確認や職場でのコミュニケーションや仕事に対する困り事、キャリアに関することを中心に面談をしていきます。そして、面談内容に応じて、適切なアドバイスを行い、メンタル不調の防止、自身の仕事を振り返ることによる仕事への前向きな取組姿勢の醸成、本人の成長を促すサポートを行います。
そして、人事担当者や管理職の方々には、個別面談の内容を基にした報告書を作成し、若手社員の心身の健康状態や、本人たちの抱える課題等の把握と、若手社員へのフォロー施策へのヒントを提供致します。

「聴くプロ」である当社カウンセラーが個別に面談を行うことで、一人一人に対して丁寧なヒアリングと適切なアドバイスを行うことはもちろん、健康状態や本人の希望等により、人事、産業保健スタッフへの連携までサポートも可能です。さらに、当社EAPカウンセリングをご契約いただいている企業様では、「若手社員フォローアップ面談」終了後も、継続してヒューマン・フロンティア相談室での相談ができるため、1回で終わらない継続的なサポートを実現できます。
また、若手社員にとって、先輩や上司、人事には直接言えないことも多いですが、当社カウンセラーを介することで、本音を話しやすく、これまで把握できなかった若手社員自身の生の声を報告書として知ることができるため、より若手社員の実態に合わせた施策のヒントのご提供が可能です。
企業の未来を担う若手社員にきめ細やかなサポートを行うことで、若手社員自身の心身の不調の未然予防や早期発見はもちろん、組織全体の活性化や生産性の向上につながります。

当社は、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス株式会社(東証マザーズ、コード番号:6575)のグループ会社としての社会的責任を自覚し、皆さまのご期待に添えるよう、これまでの「現場主義」「高品質」「フルラインサービス」に基づいたEAPサービスを強化・拡充するとともに、従来にも増してハラスメント防止やワークライフバランスのご支援などを通じて現下の企業の重要課題である「働き方改革」、「健康経営」のご支援に積極的に取り組むことにより、個人がいきいきと働く充実した人生の実現と組織の活性化を通じた生産性向上に貢献してまいります。


■お問い合わせ
ヒューマン・フロンティア株式会社 顧客ソリューション本部まで
(ご契約先様は、直接貴社担当まで)
お問い合わせフォームはこちらです。
https://www.humanfrontier.co.jp/inquiry/inquiry.php

一覧へ戻る

03-6747-6250