新型コロナウイルス感染症と食事~食事で身体と心の健康を保とう~

新型コロナウイルス感染拡大が続き、安心して出かけることができない日々が続いています。
このような中、日々の生活ではこのようなことが起こっています。

  • 在宅勤務や外出の自粛で、身体を動かす機会が減った
  • 食事が不規則になった
  • 食事のバランスが悪くなった
  • 身体を動かさないので1日1~2食程度しか食べないようにしている

家の中で過ごすことが増え、身体を動かす時間が減り、体重の増加を気にするあまり、食事を過剰に制限している方もいらっしゃるようです。

しかし、食事は人間にとって必要不可欠なもので、何もしなくても人間は一定のエネルギーを消費していますし、
身体の免疫を高めるためにも様々な栄養素は必要不可欠です。

日々の食生活の振り返りにぜひご活用ください。

新型コロナ感染症と食事

前へ

コロナ禍での介護~コロナ禍における介護課題の対処法~