サービスservice

ストレスチェック

労働安全衛生法で定められたストレスチェック制度に完全対応しています。
集団分析後の職場環境改善や組織の活性化に繋げるためのサービスもご用意し、ストレスチェックをコストで終わらせない活用法をご提案しています。
  • 厚労省推奨の職業性ストレス簡易調査票に完全対応

    厚生労働省のストレスチェック制度マニュアルで推奨されている職業性ストレス簡易調査票(57問)に完全対応しています。WEB、紙での実施に加え、スマートフォンや英語での実施にも対応しており、様々なニーズに柔軟にお応えいたします。

  • 集団分析、その後の職場環境改善の豊富な実績

    ストレスチェックを活用して組織の改善に繋げるには、集団分析を実施し、その結果に基づいて職場環境改善の活動を行うことが重要です。当社ではストレスチェック義務化以前より職場環境改善に力を入れており、他社の効果事例もご紹介しながらご要望に合わせた職場環境改善施策をご提案できます。

  • 組織活性化への活用も可能な調査票をご用意

    職場のストレス度や心身の健康状態だけでなく、従業員や組織の活性度を測定したいというご要望に応えて、当社では新職業性ストレス簡易調査票の取り扱いもしております。実施後の「組織活性化」のための各種サービスもご用意しており、健康でいきいきした職場環境の実現をお手伝いいたします。

  • 事務局様の工数を削減する各種サポート

    ストレスチェックが義務化される以前より蓄積した実施ノウハウにより、単なるシステム提供ではなく事務局様の負担を軽減するためのサポートを提供しています。従業員マスタのデータ登録や実施案内メールの配信等の業務サポートをご用意しています。

  • カウンセリングサービスとの連携によるフォローアップ

    ストレスチェック後に高ストレスに該当した方が事業者に医師面接を申し出るのはハードルが高いとされており、実際の調査でもそれを裏付ける結果が出ています。当社では、社外相談窓口であるEAPのカウンセリングと連携したフォロー体制により、ストレスチェック後の相談体制を充実させています。

  • 実施者・医師面接も含めたご依頼にも対応

    ストレスチェックの実施だけでなく、ストレスチェック制度における実施者や、実施後に面接を行う医師についても、当社のネットワークでご紹介が可能です。ご希望の地域や条件などお気軽にご相談ください。

ストレスチェックの仕様

  仕様 標準 オプション
実施手段 Web(スマートフォンでの実施も可能)
紙(マークシート)
調査票種別 職業性ストレス簡易調査票(57問)
新職業性ストレス簡易調査票(80問)
言語 日本語
英語
集団分析レポート 事業者向けレポート
管理職向けレポート(職場別)
分析結果報告会
職場環境改善 管理者向け職場環境改善研修
職場環境改善サービス(職場単位)
その他 実施案内メールの配信(未回答者向け含む)
医師面接案内メールの配信
カウンセリング案内メールの配信
およびカウンセリングの実施

※ただしEAP契約が
ある場合に限る
実施者業務
医師による面接指導業務

その他のサービス

03-5730-3511