お知らせNEWS

2016.02.16 トピックス

経済産業省、「健康経営銘柄2016」選定企業25社を発表

経済産業省は、平成28年1月21日、「健康経営銘柄2016」として、選定企業25社を発表しました。
経済産業省は「日本再興戦略」による取組の一環として、平成26年度から、東京証券取引所と共同で「健康経営銘柄」を選定し、長期的な視点からの企業価値の向上を重視する投資家にとって魅力ある企業として紹介することを通じ、企業による「健康経営」の取組を促進することを目指し、本年度で2回目の選定となります。
選定企業の中には、弊社のEAPサービスを長年導入されている企業様も複数あり、弊社のサービスが今回の選定の一助となったことは誠に誇らしい限りです。
【参考】東京証券取引所ニュースリリース
50人以上の事業場に対してのストレスチェックの義務化が昨年末から実施されましたが、「単にストレスチェックをするということで良いのか」「その後のフォローや組織分析、職場環境改善が必要」「これを機会に従業員のメンタルヘルス対策をきちんと考えたい」という企業のご担当者も多いかと存じます。
ヒューマン・フロンティアは、ストレスチェックはもちろん、その結果を生かした個人と組織のフォロー、そして、出張カウンセリングなど「現場主義」EAPサービスなどで高い評価をいただいております。
また、セルフケア・ラインケアからハラスメント予防、介護、子育てと仕事、に至る豊富なメニューで年間約800~1,000回の実績を持つ研修や新しいコーチングメニューでも多くのリクエストをいただいております。
これらの点で何かお悩みがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
【お問い合わせ先】
顧客ソリューション本部 営業担当(家田・中村)まで
電話:03-3519-4493

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

一覧へ戻る

03-5730-3511