サービスservice

メンタルヘルス対応

EAPやストレスチェック、メンタルヘルスの研修だけでなく、休職者の職場復帰支援やカウンセラーの定期派遣、海外赴任者向けの支援サービスなど、ニーズに合わせた各種サービスをご用意しております。

ご要望別サービス一覧

セルフケア・ラインケア研修

従業員のメンタルヘルスへの理解促進のための研修メニューをご用意しております。当社では、経験豊富なカウンセラーが講師を務め、最新の事例をご紹介しながらワーク等を盛り込んだ参加型の研修をご用意しております。全従業員向けのセルフケア研修、管理監督者等を対象としたラインケア研修がございます。詳細は研修メニューよりご確認ください。

ヒューマン・フロティア研修の一例
セルフケアの基礎 ストレスを正しく理解し様々なストレス対処の方法を学んでいただきます。他のプログラムとの組み合わせも可能です。
ラインケアの基礎 ラインケアにおける管理者の役割と法的枠組みを概説し、職場で心配な部下を早期発見・対応するポイントを学びます。
休職者・復職者支援サービス

メンタルヘルスの問題で休業した従業員の職場復帰支援を行います。厚生労働省の「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」に準じた安心のサービス内容です。出張面談を中心とした顔の見えるサポートと関係者様との連携を重視した手厚い支援内容をご評価いただき、年間約700名のご支援実績がございます。弊社で蓄積したノウハウは「職場復帰フォローアップノート」という書籍にまとめて発表しております。

定期派遣カウンセリング

社内の産業保健体制を強化したい、従業員がカウンセリングを利用しやすいように事業所内に相談室を設けたい、等のニーズにお応えするためのサービスです。弊社では各主要都市に直接契約のカウンセラーを配置しておりますので、原則近隣のカウンセラーが対応をさせていただきます。相談者のカウンセリング対応だけでなく、組織としてのメンタルヘルス相談(コンサルテーション利用)も可能です。

CISM(惨事ストレスマネジメント)

CISM(惨事ストレスマネジメント)とは、天災や生命に関わる事故、身近な人間の死などの極度に強いストレス(惨事ストレス)を体験した方を対象としたサービスです。惨事ストレスを体験した方は、心的外傷後ストレス障害(PTSD)等の精神疾患を発症するリスクが高まることが知られていますので、その発症を予防し、発症のリスクがある場合には早期対応に繋げることを主な目的としています。

海外赴任者支援サービス

海外赴任をされる従業員や帯同されるご家族に特化したメンタルヘルスサービスをご用意しています。海外赴任者を選抜するための適性検査サービスや、海外赴任中の健康状態を確認するためのフォローアップサービス、海外赴任前の研修など、ご要望に応じた幅広いサービスをご提案致します。

その他のサービス

   
03-6747-6250